オトナ女性のための
総合情報サイト

【解決】シミ・シワの原因と対策方法│専門家に徹底的に質問してみた

目次

加齢の象徴ともされる、シミやシワ。

しかし、対策やケアを怠っていると若いうちからシミやシワに悩まされてしまう可能性もあります。

できることならシミやシワとは縁のない生活をしていきたいところ。

ということで、今回はそんな厄介なシミやシワについて、

✓主な原因と対策方法

✓事前にできる予防方法

これらについて、専門家の先生に詳しく話を伺っていきたいと思います!

シミやシワに悩んでいる方や今後のために予防策を知っておきたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【1】シミ・シワは何故できる?原因を解説

(はぁ・・・)

どうしたんですか?そんな大きなため息ついて。

最近、ちょっとシミやシワが出てきちゃって。私ももう30近いし、本格的に対策しないといけないなーなんて考えていたらついため息が出てしまいました・・・

そういうことですね。シミやシワのことであれば私がいくらでも相談に乗りますよ。

それは心強いです!ありがとうございます!

では、まずはシミやシワができてしまう原因から知っていきましょう!

①シミができる原因

最初にシミができる原因から知りたいです!シミってなんでできるんですか?

わかりました。シミの原因は、実は「メラニン」という色素にあります。名前は聞いたことはありますかね?
シミは、このメラニンが肌の表面に残ってしまったものなんです。

メラニンは聞いたことありますけど・・・どうして残るんですか?

原因は色々と考えられます。
そもそもメラニンは肌のターンオーバー(生まれ変わり)を手助けする働きがあるのですが、過度に紫外線を浴びることでメラニンも必要以上に生成されてしまうんです

必要以上に生成されたぶん体外に出しきれなくて、結果残ってしまうことが多いです。

それに加齢や生活習慣などが原因で肌の組織の生まれ変わりがスムーズに行かず、メラニンの一部が残ってしまうこともあります。

なるほど。大量の紫外線を浴びることでメラニンが作られすぎてしまうというわけですね。

そういうことになります。だから紫外線はシミの天敵なのです。

②シワができる原因

シミの原因はよく分かりました!
では、シワの原因はどういったものがあるのでしょうか?

シワの主な原因は加齢や、乾燥で肌の水分が不足です。もしくは紫外線によって肌の表面がダメージを受けた状態も、シワになることがあります。

うぅ・・・やっぱり加齢の影響は強いのですね。それと、シミもシワも、どちらも日焼けの影響が強そうですね。

ですね。ただ加齢に嘆いても仕方がないので、シワに関しては正しい保湿や日焼け対策を日頃から実践していくことをおすすめします。

【2】シミ・シワは消せる?できてしまった時の対策方法

ところでシミやシワは、一度できてしまったら消すことは可能ですか?

はい、可能です。でも全部が全部、「消える!」とは断言はできません。
とは言え日常生活のケアの中でケアすることは十分可能なので、しっかりできることは対策していきましょう。

シミ、シワの対策方法を教えてください!

①紫外線からの対策方法

まず、シミにもシワにも天敵である紫外線の対策からお話しますね。
実は肌の老化は紫外線から受けている影響はかなり大きいとも言われていまして、対策としては日焼け止めをしっかりと塗ることがスタートになります。

日焼け止めですか。なんか、意外とありきたりですね・・・日焼け止めでの対策なら私もやってますよ?

具体的に、いつ、どれくらいの頻度で日焼け止めを使用していますか?

うーん、具体的にと言われても、夏、外に出るときに普通に塗るくらいですかね・・・

なるほど。しっかり対策していることは非常に素晴らしいのですが、実はそれでは不十分なんです。「日差しが強い!」と人が認識できるのは夏なのですが、実は紫外線の量は3月から急増して、5月にはもう夏と変わらないレベルなんですよ。

ええっ?じゃあ、春からちゃんと対策しないといけないということですか?

そうなりますね。
でもそれだけじゃありません。紫外線はガラスを通過するので、室内にいても日光を当たっている状態ならば必然的に紫外線を浴びている状態になります。
なので外に出るだけでは対策が足りていない可能性が高いんですね。

それに、日焼け止めは1回塗ればいいわけではなく、汗などで落ちていくから1日に数回塗り直す必要もあるんです。

全然知らなかった・・・。
日焼け止めによる対策が大切だということは分かったのですが、日焼け止めでシミやシワを消すことはできるんですか?

日焼け止めさえ塗っていれば「消える」とは言えません。ただ、新たな紫外線のダメージから肌を守ることは肌の組織の生まれ変わり(ターンオーバー)を促します。

なので間接的にシミやシワを消すことは可能です。

紫外線のダメージは蓄積されていくので、日焼け止めで対策をしておかないとシミもシワも消えるどころか悪化する可能性があります。今からでも対策は必須ですよ。

②食べ物による対策方法

食べ物による対策方法はありますか?

はい。食べ物による栄養素から対策することも可能です。
シミ、シワの改善で一番大切なのは「ビタミンC」ですね。ビタミンCには、メラニンの発生を抑える効果や、肌の潤いを保つための「コラーゲン」の生成効果など、美肌に良い要素がたくさん含まれています。

なるほど!ちなみにビタミンCはどうやって摂取するのがよいのでしょうか?

ビタミンCというとミカンやレモンが思い浮かぶと思いますが、実はトマト、パプリカ、ブロッコリーなどにも豊富に含まれています。
野菜や果物全般に含まれているので、含まれているものを頭に入れつつ積極的に野菜と果物を摂取するようにすれば豊富に摂ることができますよ。

ミネラルをはじめとする、他の肌にいい成分も摂りやすいので一石二鳥です。

ありがとうございます!ビタミンCの他にはどんな栄養素を摂取すれば良いですか?

よく言われているのは「タンパク質」(肉、魚介、卵、大豆など)「ビタミンE」(ナッツ、うなぎなど)、「ビタミンA」(人参、ほうれん草、かぼちゃなど)「ポリフェノール」(トマト、赤ワイン、柑橘類)などですね。
現代人は忙しくてインスタント食品やファーストフードで食事を済ませがちですが、緑黄色野菜中心に、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

食品から取ることが望ましいですが、どうしても難しい場合はサプリメントからの摂取もありです。ただし、安いサプリメントは成分が人工物由来のもののこともあるので、サプリ選びはとても大事です。

③化粧品による対策方法

化粧品で対策することもできるのでしょうか?

できます。実は化粧品による効果も意外と大きいのです。

メイクでシミやシワを目立たないようにごまかすってことですか?

もちろん、そのような方法で一時的にシミやシワを隠すこともできます。
でも、それだけじゃなく化粧品に含まれる成分が肌に不足している要素を補給して、美肌効果をもたらしてくれることもあるんですよ。
特に効果が高いのは「機能性化粧品」と呼ばれるような化粧品です。

機能性化粧品、、よく覚えておきます!
普段必ず必要なメイクの中でシミ、シワのケアができるならいうことなしですね!

そうなんです。なので化粧品もしっかり肌に良い効果を与えるものを選んでいきたいですね。

④その他対策方法(あれば)

その他、なにか良い対策方法があったら教えてください!

シミも、シワも、結局のところ根本的な原因は肌へのダメージや水分の不足です。肌に潤いを与えること、肌のケアを行うこと全般が対策になります。

なるほど!例えば、どんなことでしょう?

メイクと少しかぶりますが、化粧水は肌に潤いを与えてくれるので、習慣的に使うことをおすすめします。それから、肌の外部から刺激を与えることで肌にハリを戻す方法としては、マッサージや、顔の体操、美顔器を当てるといった方法が挙げられます。
ただし、外から与える刺激については強すぎても逆効果なので、やりすぎや力の入れすぎは注意です。

それから、姿勢を落としてスマホを見る習慣や、姿勢、睡眠不足、そういった生活習慣全般が、肌の老化を促します。
できるところから少しずつ見直していくだけで改善されていきますよ。

最終手段としてはレーザーや、リフトアップのようなちょっとした美容整形も考えられますが、予算が高額になってくるので、出来るだけ日常の生活習慣や食事で改善させたいですね。

【3】シミ・シワに効く化粧品の選び方

先ほど化粧品の話が出ましたが、シミ・シワに効く化粧品の選び方について教えてください!

わかりました。まず、少し触れましたが「機能性化粧品」と言われるアイテムを選ぶことですね。
機能性化粧品は国の定めたガイドラインに基づき、効果が保証された化粧品です。ここでシワやシミについて訴求されているアイテムであれば、一定の効果が期待できる可能性は高いです。

機能性化粧品じゃないとだめですか?

機能性化粧品が信頼感は高いですが、必ずしも機能性化粧品でなくても効果がある場合もあります。
たとえば「肌にハリを与える」「紫外線を防ぐ」といったような、一般的に医学的な効果を連想させないような表記についてはある程度認められています。

そういった表記がされている化粧品の中で、本当に効果が高いものを探していけば、対策になるかもしれません。

【4】シミ・シワの発生を防ぐ!これからできる予防方法

シミやシワの対策についてはたくさんお話を伺ったのですが、そもそも発生を防ぐような予防方法はどんなものがありますかね?

今までの内容もそのまま事前の予防方法となります。もちろん既にできてしまったシミ・シワに大しても有効ですが今後の対策としても大切です。具体的には、

①日焼け対策
②食生活(バランスの良い食事、必要に応じてサプリメント)
③生活習慣の改善
④化粧品選び
⑤外から適度な刺激を与える

といったところですね。何か特別なことをするというよりは、結局肌をしっかりとケアしていくことが、対策であり、すでに出来てしまったものへのケアにも繋がります。

なるほど!教えてもらった対策を実践していけば、それが事前の予防にも繋がるというわけですね!

はい。そうなります。

今日は貴重な話をたくさんお聞かせくださりありがとうございました!

【5】まとめ

今回は「シミ・シワ」の対策、予防法を専門家の先生に教えてもらいました。内容をまとめると、

✓シミ・シワの原因の多くは紫外線

✓日焼け止め、食べ物、化粧品などでしっかり対策を

✓シミ・シワができる前からの予防が大切

となります!

シミもシワも、紫外線をはじめとする外からのダメージによって肌が老化することによっておきます。

日頃から日焼け止めを塗り、食事や化粧品といった日常生活からの改善も意識して対策していきましょう!

この記事の対談者

りーまる

モデル

りーまる

主にサロンモデルとして活動。化粧品検定を取得している知識より、インスタグラムでは美容系の商品紹介など執筆。

リエさん

美容専門家

リエさん

おすすめ記事

人気のキーワード