オトナ女性のための
総合情報サイト

今スグ解消!二日酔いに効く飲み物8選【飲んだ翌日は○○を飲め】

目次

職場の飲み会、仕事の息抜き、女子会など、社会人はお酒を飲む機会がたくさんありますよね。

ついつい盛り上がって飲みすぎてしまい、次の日に頭痛や胃もたれなどの症状に悩む人は多いのではないでしょうか。

今回、そんな厄介な二日酔いの症状を解消する飲み物について、薬膳インストラクターの資格をもつロージーグラマーのユカリさんにお話を伺いました。

二日酔いで目覚める朝は、何もやる気が起きなくて最悪の気分…。そもそも二日酔いは、なぜ起こるんですか?

二日酔いの原因は、肝臓でアルコールが分解される際に発生するアセトアルデヒドと呼ばれる有害物質です。通常、アセトアルデヒドは肝臓でさらに分解されて体外に排出されていきます。しかし、お酒を飲み過ぎることで、肝臓が処理できるアセトアルデヒドの量は限界をむかえます。その結果、体内に残った有害なアセトアルデヒドが頭痛や吐き気など二日酔い特有の症状を引き起こしているわけなんです。

なるほど…肝臓もがんばってくれてたんですね。

そうなんですよ。今回は、不快な症状を引き起こすアセトアルデヒドの働きをおさえたり、分解を促進する成分をふくむ飲み物を紹介していきますね!

【1】二日酔いに効くおすすめの飲み物3選

トマトジュース

早速ですが、二日酔いにオススメの飲み物を教えてください!

一つ目にオススメしたいのはトマトジュースです!トマトに含まれるリコピン、クエン酸、GABAの働きをみてみましょう。

  • リコピン:有害なアセトアルデヒドの働きを抑制
  • クエン酸:アルコールで弱った胃を整える
  • GABA:肝臓の働きを高めてくれる

このように、トマトジュースは二日酔いに色んな方面からアプローチしてくるんですよ。

トマトジュースおそるべし…!

そうですね(笑)トマトを食べるよりも手軽なのでぜひ試してみてください。

グレープフルーツジュース

先生、他には何かありますか?

他には果実ジュースもおすすめですよ。

果実ジュースですか!おいしく飲めるのでそれはうれしいですね!

多くの果実にはビタミンCが豊富に含まれています。このビタミンCが、アセトアルデヒドの分解を促進してくれる作用を持っているのです。ビタミンCが多く含まれる果実の種類には、グレープフルーツ、オレンジ、キウイなどがあります。

でも、少し疑問が…。二日酔いでオレンジジュースを飲むと更に気持ち悪くなってしまいそうな気がします。

そうですね、アルコールで荒れた胃にとって、果実の酸味は刺激が強すぎることがあります。吐き気のある二日酔いのときには果実ジュースは控えた方がいいですね。

なるほど!吐き気がないときは、おいしく飲める果実ジュースを試してみます!

スポーツドリンク

胃に優しいというポイントだとスポーツドリンクもオススメです。

具合が悪いときには飲んでいたイメージがあります!

そうですね!塩分や糖分が程よく含まれているのですが、胃が荒れているときには真水よりも塩分が少し入っている方が胃に優しいんです。

なるほど、水よりも優しい飲み物があるんですね…。他にも二日酔いのときにおすすめできるポイントってありますか?

アルコールには利尿作用があるので、それによって糖分や塩分も水分とともに体外に排出されています。スポーツドリンクはこれらの排出されてしまったものをバランスよく補給できるところもポイントですね。

確かに、お酒を飲むとお手洗いの回数がどうしても増えてしまいますね…そのせいか二日酔いになると体の水分がカラカラな感じがしてました。

その感覚は正解です。
アルコールには利尿作用があるうえに、実はアセトアルデヒドの分解にも水分は使われます。つまり二日酔いの体は脱水症状を引き起こしている状態なんです。ひとまず水分補給を心がけつつ、自分の症状に合いそうなドリンクを試すようにしてみてくださいね。

【2】二日酔いに効くドリンク剤2選

レバウルソ

先生、よく薬局などで見かけるドリンク剤は二日酔いに効果はあるんですか?

そうですねー、肝臓水解物って聞いたことはありますか?

名前は聞いたことあるような…。

肝臓水解物は、肝臓の働きを手助けするアミノ酸を凝縮しているもので、お酒を飲んだときにもアセトアルデヒドの分解に一役買っています。なのでこの肝臓水解物を含むドリンク剤は、二日酔いの改善にも効果があるといえるでしょう。

そうなんですね!今度買って飲んでみようかな。

レバウルソというドリンク剤は肝臓水解物とあわせて、ウルソデオキシコール酸という肝臓機能を助ける成分が配合されているので、二日酔いのだるさなどに効果的ですよ。

レバウルソですね!次回飲み会の時にためしてみます。

ヘパリーゼ

あと、ヘパリーゼというドリンク剤をよく見かけますが、あれにも肝臓水解物が入っているんですかね?

そうですね!ヘパリーゼにも肝臓の働きを助けてくれる肝臓水解物が含まれているので二日酔いの症状回復には効果的です。

やっぱりヘパリーゼにも肝臓水解物が含まれていたんですね!飲んでたら少し楽になりそうですね。

飲むのと飲まないのとでは二日酔いの症状が変わってくるかと思います。二日酔いの不快感に悩んでいたら試してみるといいですね。

【3】コンビニで買える二日酔いに効く飲み物2選

ウコンの力

二日酔いになってしまった時や、予防したいときに、コンビニで手軽に買える効果的な飲み物はありますか?

お酒を飲む際の定番が「ウコンの力」ですね。これはコンビニでもよく見かけますよね。ウコンにも肝臓の働きを助ける役割があり、お酒を飲む人には人気が高いです。

ウコンの力は、お酒を飲む前と後はどちらが効果的なんでしょうか?

飲み会前でも後でも効果はありますが、ウコンの吸収には時間がかかるので、飲み会前に飲んでおくと予防に効果的かと思います。

液キャベ

あと、「液キャベ」という商品もコンビニでよく見かけませんか?ウコンやコウジンなど、肝臓の働きを助ける成分が多く含まれている商品なんですが、数種類ある液キャベから自分の症状に合ったものを探すことができます。

コンビニでよく見かけます!かわいらしいピンク色のパッケージもあったりしますよね。

そうですね、生姜が含まれているもの、甘草(カンゾウ)が含まれているものなど、液キャベの種類によって含まれている成分が違います。

  • 生姜:胃酸の分泌を抑える働きがあり、二日酔いのむかつき、吐き気に効果的
  • 甘草:胃の不快感に効果的

お酒前に飲むものと二日酔いになってしまったときに飲むものがあるので、そのときの状態に合わせて選びましょう。

ピンポイントに症状を改善できるのはうれしいですね。

【4】二日酔いにコーヒーが効くってほんと?

そういえば、二日酔いの改善にコーヒーが効果的って話を聞いたことがあるんですが、本当ですか?

お、いいことを知っていますね!それはコーヒーのカフェインの働きが関係しています。

カフェインですか。いろいろな効果がありそうですね…!

二日酔いの頭痛は、アルコールが分解されて発生するアセトアルデヒドが血管を拡張することによって発生しています。コーヒーのカフェインはこれを収縮させて痛みを緩和することができるのです。

コーヒーを飲むだけで落ち着くし、いいことばかりですね。

他にもいい効果があるので紹介しますね。
カフェインには利尿作用や肝臓の働きを活性化させる効果もあります。利尿作用によってアセトアルデヒドなどの毒素を体外に排出したり、カフェインによる肝臓機能の活性化によってアセトアルデヒドの分解を早めたりできるので、実は二日酔いにはもってこいの飲み物なんですよ!

すごい…!カフェインがいろんな方向から二日酔いを撃退してくれるんですね!

ただ、アルコールで弱った胃にとって、ブラックコーヒーは刺激が強いと言えます。ブラックが好きな方でも二日酔いのときはミルクなどを入れてマイルドにしてから飲むようにしてください。

おお、そうなんですね!とても勉強になりました。ユカリさん、ありがとうございました!

【5】まとめ

このように、二日酔いに効果的な飲み物がたくさんあります。

「お酒を飲む」前に飲んでおくことで二日酔いを防ぐのを助けてくれる飲み物もありますので、上手に活用し楽しくお酒と付き合っていきましょう。

そして、二日酔いになってしまったときは、まず水分補給がなにより大切です。

水分補給に重きを置きながら、自分の症状を改善できる飲み物をいくつか試していき、自分のよくあらわれる症状に合った飲み物を見つけてみてください。

この記事の対談者

三井菜那

美容ブロガー

三井菜那

美容クリニックの広報として勤務しながら美容・旅に特化し様々な情報を発信。andGIRL・MAQUIAなど各雑誌でもライターとして活躍中。

https://maquia.hpplus.jp/blog/account/mitsuinana_maquia/detail
ユカリさん

ロージーグラマー

ユカリさん

薬膳インストラクター 野菜ソムリエ ローフードマイスター

おすすめ記事

人気のキーワード